脱衣室・浴室・トイレ/住宅リフォーム設計・施工  営業時間:月〜金曜日9時〜17時/土曜日9時〜12時/Tel:(024)962-3960
日本テクノ株式会社、住宅リフォーム工事、激安水周りリフォーム工事、介護保険、住宅改修、福祉用具レンタル、介護用品販売
トップページ 介護相談窓口 公的介護保険制度 福祉用具 住宅改修 リフォーム工事 会社案内/お問合せ 個人情報の取扱いについて



 洗面所・脱衣室・浴室・トイレ

 浴室(入浴は、疲れやストレスを解消する一番の場所ですが、転倒をおこす一番多い場所でもあります。又、できる限り排泄は、自分でおこないたいものです。安全でスムーズな排泄と入浴ができでば、自分でしようとする意欲もわいてきます。ここでは自立に向けての配慮を考えていきます。 リフォーム 脱衣室 浴室 トイレ 郡山 日本テクノ株式会社




 ・脱衣室は、寝室に近い場所に配置し、台所からのアクセスも考慮しましょう。車いすの使用も考えて、ベンチの設置や介助者の

  スペースを確保するために、1820×1820o以上の大きさをとりましょう。



 ・入り口の戸は、引き戸が望ましく、扉に換気ガラリを取り付け車いすの使用も考慮して、有効幅を800o以上とりましょう。



 ・床は、段差を設けないようにして、材質は水に強く、濡れても滑らないもの(耐水処理をしたコルク系や木質系フローリング、クッ

  ションフロアー)を使いましょう。



 ・手すりは、入り口部、移動や立ち座りの部分に設置すると転倒防止やスムーズな移動に役立ちます。



 ・洗面化粧台は、座っても洗面ができるように、カウンターの下部を開放しておきましょう。





リフォーム 洗面 脱衣室 郡山 日本テクノ株式会社

 



 ・脱衣室の換気は、冬場暖かい空気が逃げないように、熱交換型の換気扇を選びましょう。



 ・脱衣室の冬場は特に、温度変化が大きく身体に負担をかける場所でもあるので、暖房計

  画をしましょう。



 ・照明計画は、作業部分に影ができないように、位置や明るさを検討しましょう。



 ・コンセントは、水にかからない位置に、2ヶ所以上設置しましょう。


リフォーム 洗面所 脱衣室 暖房 郡山 日本テクノ株式会社


 
リフォーム 浴室 水はけ 滑りにくい 床 郡山 日本テクノ株式会社 ・浴室は、寝室の近くに配置して、車いすの使用や介助者のスペースを考えて1820×

1820o以上の大きさをとりましょう。又、突起物(タオル掛け等)などにも注意しましょう。



・浴室の床は、特に滑りにくく、掃除のしやすい材質・仕上げにしましょう。



・手すりは、入り口部、移動や立ち座りの部分に、身体状況にあわせて設置しましょう。




リフォーム 浴室 寸法 手すり 郡山 日本テクノ株式会社



 
 ・福祉用具をうまく活用すると、安全性や移動性が向上します。



 ・扉は、介助者や車いすの使用を考慮して、引き戸(三枚引き戸)とし開口幅は800o

  以上確保しましょう。又、取っ手は大きいもので操作のしやすく、扉のガラスは樹脂

  ガラスや網入りガラスを使用しましょう。



 ・出入り口は、段差をつけず脱衣室に水がまわってこないように、浴室側に排水溝を

  設けましょう。



 ・浴槽のエプロンの高さは400o前後とし、和洋折衷型のものを選びましょう。



 ・シャワー水栓は、温度調節が簡単なサーも付きのものを選びましょう。



 ・照明は明るく、まぶしすぎないものを選びましょう。



 ・浴室の冬場は特に、温度変化が大きく身体に負担をかける場所でもあるので暖房計

  画をしましょう。



 ・給湯器は、お湯はりや保温を自動でできるものがあり、万一のときに呼び出しができ

  るリモコンがあるので、検討してみましょう。


入浴用 介護用品






リフォーム 浴室 ユニットバス 暖房 引き戸 郡山 日本テクノ株式会社





 
 ・トイレは、寝室に近い場所もしくは寝室の中に配置し、910×1820o以上の大きさをと

  りましょう。中に入って介助をする場合は1365×1820oのスペースをとりましょう。



 ・扉は、引き戸をお薦めします。スペースがなく開き戸の場合は、外開きとします、開口

  幅は750oはとりましょう。



 ・床の段差はなくし、掃除がしやすく水に濡れても滑りにくい材質・仕上げ(耐水処理をし

  たコルク系や木質系フローリング、クッションフロアー)をしましょう。



 ・手すりは、各動作に合わせて垂直、L型のものを使いましょう。


リフォーム トイレ スペース 郡山 日本テクノ株式会社


リフォーム トイレ 手すり 郡山 日本テクノ株式会社




 ・便座は、暖房便座やシャワー付き便座をお薦めします。



 ・トイレの換気は、冬場暖かい空気が逃げないように、熱交換型の換気扇を選びましょう。



 ・トイレの冬場は特に、温度変化が大きく身体に負担をかける場所でもあるので、暖房計画(パネルヒーター等)をしましょう。



 ・照明計画は、明るく、まぶしすぎないものを選びましょう。




リフォーム トイレ ウオッシュレット 郡山 日本テクノ株式会社     リフォーム トイレ 洗浄 郡山 日本テクノ株式会社 






   福島県郡山市土瓜1−167
 
  日本テクノ株式会社
   Tel:024-962-3960 Fax:024-962-3965
   E−mail:k.ogawa@nihon-tekuno.com
・建設業許可番号 第33316号
・介護保険指定居宅サービス事業所番号
(0770300994)
・介護予防サービス指定事業所
・特定福祉用具販売指定事業所
・生活保護サービス指定事業所


Copyright(C) NIHON TECHNO CO,LTD. All Rights Reserved.